ホーム  >  契約までの流れ

契約までの流れ

<不動産を買いたいとき>

  • 1.ローン、返済金の確定 毎月いくら返済できるか? 借り入れ限度額はいくらまでか?
  • 2.予算を組む 借入金+自己資金(持家処分含)+諸費用=マイホーム購入資金
  • 3.希望物件探し→物件の決定 御希望の物件が見つかりますよう努力します。
  • 4.契約 売り主様と売買契約を締結します。 手付金をお支払い下さい。
  • 5.住宅ローン申込み 契約書など必要な書類を提出して金融機関に申し込みます。
    承認まで2~3週間かかります。
  • 6.残金のお支払い・所有権移転登記
  • 7.物件のお引き渡し

<不動産を売りたいとき>

1.媒介契約

経験豊富で安心できる不動産仲介業者を選び、三つのタイプから選択し、「媒介契約」を締結しましょう。

‐専属専任媒介契約‐

  • ・1社しか依頼できません
  • ・1週間に一回以上、文書により業務処理状況を報告します。
  • ・建設大臣指定不動産流通機構に5日以内に情報を登録し早期の成約に向けて積極的に努力します。
  • ・依頼者は、自ら発見した相手と目的物件の売買もしくは交換の契約は結べません。

‐専任媒介契約‐

  • ・1社しか依頼できません
  • ・2週間に一回以上、文書により業務処理状況を報告します。
  • ・建設大臣指定不動産流通機構に7日以内に情報を登録し早期の成約に向けて積極的に努力します。

‐一般媒介契約‐

  • ・明示型 : 複数の業者に依頼できますが、依頼先を明示して下さい。
  • ・非明示型 : 複数の業者に依頼できます。依頼先を明示する必要はありません。

2.価格査定・契約者探し

  • ・路線価・地価公示・取引事例などに基づき適正に価格査定致します。
  • ・新聞ちらし広告、インターネット、不動産流通機構に登録し、幅広く成約に向けて努力します 。
  • ・購入希望のお客様をご案内し、実際にご覧いただきます。

3.契約

  • ・価格を決定し、買主様と売買契約を締結していただきます。
  • ・手付金をお受け取り下さい。
  • ・残金をお受け取り下さい。
  • ・所有権移転登記と物件のお引き渡し

ページトップへ